米と重曹の相性や野菜について

野菜、米と重曹の相性はいいのか

人間が生活していく上で、「衣食住」が欠かせません。
特に、その一つである「食」は、生きていく上で非常に大切なものなのです。
今回は、そんな「食」、つまりご飯について話をしていきます。

■お米
日本人の主食という事もありとても馴染みのある食材です。もちもちして噛む毎に甘くなっていき、どんなおかずにも合うので日本に誇る食材の一つと言えます。
そんなお米には種類が沢山あり、品種等もあわせると約300種類もあるのです。というのも、お米は常に品種を改良したり新しい品種を作ったりしているからです。
これも、美味しいお米を食べてほしいという農家の方達の思いがあるためです。
ちなみに、ご飯を炊く時に重曹を少々入れて炊くと美味しくなる、という小技があります。
ですが、重曹は入れ過ぎるとお米が黄色く変色を起こす事もあります。また、重曹は炭酸なので異様な食感になる事があります。なので、重曹を入れる場合は適量を心掛ける必要があります。

■野菜
日本でも多く栽培されています。野菜は炒めたり生で食べたり茹でたりと色んな調理法があるので、様々な料理に用いられます。
また、外国の野菜も日本に輸入されているので、様々な国の野菜を楽しめるようにもなりました。

イチ押しリンク